『風の梯』ホームページへようこそ

 
 

■管理人:宮島咲 Saki Miyajima

日本の中世、特に室町時代に惹かれ、いろいろ創作しています。

『風の梯』は、中世末期の南関東を主な舞台とした、
管理人のオリジナル時代漫画作品です。


■ライフワーク『風の梯』

もう○十年も前のこと。
たまたま描いたキャラクターがむしょうに気に入り、
「この子を主人公にした時代漫画を描こう!」と決意した。
といっても、知らないことだらけで描けない時期がず~っと続いた。

約十年後、発表するあてもないけど、とにかく形にしたくて、
少しずつ描き始めた。
途中からペン入れに挫折し(^^;)、鉛筆で。

さらに月日はめぐり……
こうしてweb漫画として、発表できる日がくるとは
夢にも思いませんでした。

2001年よりマイペースに描いているこの物語を、改訂・随時公開いたします。
物語連載の他、ギャラリー、雑学ページなども充実させて、中世世界を楽しんでいただけるサイトをめざします。


■「笠野」の地名および地域について

物語の主な舞台は、「武蔵国入間郡笠野(むさしのくに いるまぐん かさの)」という架空の国です。
これは、管理人のふるさと・埼玉県所沢市および周辺にまたがる狭山丘陵地域の風景がモデルですが、明確に狭山丘陵ということではなく、あくまで「入間郡のとある丘陵地帯の小国」との架空の位置づけであり、丘陵地帯らしい地名として「笠野」を創作しました。
また、主人公が暮らす「碧雲山 宝泉寺(へきうんざん ほうせんじ)」も架空の寺院です。


■対象・および表現上の注意点について

特に対象年齢、性別などの区別は想定しておりませんが、中世という時代、特に寺院(架空の寺院です)が物語の舞台として大きな割合を占めるため、第二話以降、当時の慣習である同性愛的な場面が若干ございます。
が、あくまで物語の進行に必要な一要素として描いております。管理人としては、異性・同性を問わず「人が人を慕う」純粋な感情との認識です。
また、時代が戦乱の世である以上、人身売買、戦、死やさらし首といった場面も出てまいります。

時代物は、たとえ描き手・読み手が現代人であっても、現代の感覚や視点でばかり描かれるべきではないというのが管理人の思いですが、たとえ若干でもそのような表現が苦手な方は、ご覧にならないことをお勧めします。


■著作権について

当サイトを作成するにあたり、アイコン画像をwebデザイナーが作るフリーホームページ素材さまフリー素材Pieceさま ...cor【SOZAI】さまより、各見出しのデザインソースをWebデザインテンプレート集さまより、また漫画作品の公開には、ウェブ漫画ビューアを使わせていただいております。厚く御礼申し上げます。
その他の掲載画像・文章の著作権は、管理人に属します。リンクバナー以外の画像・文章の一部、または全部の無断転用、直リンクはご遠慮ください。


■その他

当サイトをご覧になったことで生じた、いかなる損害・不利益等に関しまして、管理人は一切その責を負いません。


当サイトはリンクフリーです。(ご一報不要)
banar
http://kazeno-kakehashi.com/

別館
babar


☆ここまでお読みくださり、ありがとうございました。本編へどうぞ!


■更新履歴